素敵な暮らしをあなたに。

暮らしUP

タイピングが上達する練習方法

更新日:

タイピングが上達する練習方法

タイピングを上達させるには、普段からの練習が必要不可欠です。

最近ではパソコンによる連絡のやり取りや書類作成が当たり前となっており、タイピングが遅いと仕事に影響を及ぼします。

ここではタイピングのスピードを上げるためのコツについて紹介していきます。


タイピングが早くなる練習方法

パソコン作業には必須のタイピング技術。

タイピングが早くなるには練習を繰り返し行うことが大事です。

タイピングが早くなるポイントは次の通りです。

  • 手元を見ないブラインドタッチを練習する
  • 最初はスピードよりも精度(正確さ)を上げる
  • 毎日少しずつでも練習する

などがあげられます。

初めてタイピングをする人はまずキーの位置を覚えることが先決です。

次にローマ字入力を何度も練習して指が覚えるくらい繰り返し行いましょう。

最終的にはブラインドタッチがある程度できるようになれば、パソコンを使う業務もスムーズに行うことができます。

初心者がいきなりブラインドタッチでは正確性に欠けますし、早く打っても間違いを直していては結果としてタイピングが早くなった事にはなりません。

地道に毎日練習するしかタイピングが早くなる方法はないようです。

タイピング初心者には「ひよこ」を活用しよう

初心者向けに1から丁寧にタイピングについて解説した講座サイトが「ひよこでも出来るタイピング講座」です。

本当に何もわからない人でも、1ステップずつ図解入りで丁寧に解説しています。

タイピングの練習の仕方から練習課題まで一通り揃っているので、まずはここからスタートしましょう。

 

ひよこでも出来るタイピング講座:https://typing.twi1.me/training



初級者は歌詞をタイピングして練習してみよう

タイピングの練習をするには、まず例文を見ながら打つ必要があります。

自分の頭の中で、文字を思い浮かべながら行うのは結構大変な上、長続きしないでしょう。

また単調な例文もすぐに飽きてしまい、途中で挫折する可能性が高いです。

そこでオススメの例文が歌詞です。

自分の好きなアーティストやグループの歌詞をタイピングすることで、視覚からと頭の中の両方から文字が思い浮かぶのでタイピングの練習に最適です。

また曲を流しながら、歌に沿ってタイピングすることで、スピードと正確さも上達しやすいでしょう。

「myTyping」というサイトなら無料で歌詞タイピングの練習ができるのでオススメです。

 

myTyping:https://typing.twi1.me/list/tagName/歌詞

無料のタイピング練習ゲームで上達させる

ブラインドタッチができるようになると、次はスピードと正確さを向上させなければいけません。

そこでオススメの練習方法が無料でできるタイピング練習ゲームを繰り返しプレイすることです。

有料でも格安で販売されているものもありますが、ゲームの特性上、向き不向きがあります。

まずは無料でできるゲームからスタートして、物足りなさを感じたら有料のソフトで練習するといいでしょう。

次から代表的なタイピング練習ゲーム(サイト)を紹介していきます。

寿司打

寿司打は、ローマ字入力用のタイピング練習ゲームです。

寿司打には2種類あり、FLASH版とWebGL版となります。

FLASHプレイヤーがインストールされている人は、FLASH版でプレイしましょう。

それ以外の人はWebGL版を選びます。

ルールは簡単。

回転寿司のお皿が流れてしまう前に、画面に表示された文字をタイピングするというものです。

レベルの選択も可能なので、初心者から上級者まで幅広く練習することができます。

 

寿司打:http://typing.sakura.ne.jp/sushida/

キーボー度チェッカー

キーボー度チェッカーは、ローマ字入力用の簡易タイピングスキルチェックサイトで、2分間にタイピングしたスピードを測定します。

初級者向きで簡易ランキング付き、タイピングミスをすると減点されるルールです。

 

キーボー度チェッカー:http://neutralx0.net/mini03.html

Easy Typing

Easy Typingは、初級者向けですが、練習量(単語数)、単語の文字数が選べて、自分のレベルにあった練習が可能です。

効果音も付けられますから、飽きずに練習できるでしょう。

 

Easy Typing:http://neutralx0.net/type01.html



上達したらタイピング検定を受けてみよう

タイピング検定とは、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技術を客観的に評価する検定です。

日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営するイータイピング社が実施する検定試験となっています。

このタイピング検定とは、インターネットに接続されたパソコンから受験できるネット検定なので、会場に出向く事なく、出願から検定まで自宅のパソコン、パソコンスクール、または学校、職場のパソコンから受験できます。

約2週間の受験期間内であれば試験は24時間いつでも受験できるのも、ネット検定のメリットです。

タイピング検定の出願方法

出願方法は、イータイピンング・マスターのサイト(https://web.e-typing.ne.jp/)から「受験申し込み」をクリックして流れに従って申し込むだけです。

また、イータイピンング・マスターの認定スクールでは、「受験の申し込み」から「受験」まで可能です。

タイピング検定には、入門レベルの8級から上級レベルの特級まであり、特級は以下のようなテスト内容となっています。

  • 単語テスト:ローマ字10文字前後(30例文)
  • 短文テスト:ローマ字30文字前後(20例文)
  • 長文テスト:ローマ字450文字前後(1例文)

受験料は7級が2,700円、特級は5,400円となっており、銀行振り込みまたは、クレジットカード決済が可能です。

(8級は無料。ゲーム感覚で受験できます)

自分のタイピング技能を客観的に知りたい方におススメです。

まとめ

タイピングを上達はとにかく練習して経験を積むことが大切です。

自転車と同様に、タイピングも一度覚えてしまえば、自然と体が覚えて忘れにくくなります。

はじめは難しいと感じるかもしれませんが、続けることで慣れてくるのでくじけず頑張りましょう。

Copyright© 暮らしUP , 2019 All Rights Reserved.