素敵な暮らしをあなたに。

暮らしUP

ツイキャスについて

更新日:

ツイキャスについて

いま人気のライブ配信サービス「ツイキャス」。

個人から企業まで、幅広く利用されているサービスです。

ここではツイキャスについて詳しく解説していきます。


ツイキャスとは

ツイキャスとは、正式名称をTwitCasting(ツイットキャスティング)といい、iPhoneやAndroidなどのスマホやタブレット端末、パソコン(PC)などから手軽にライブ配信を行えるサービスです。

一般の人だけでなく、芸能人や企業による配信も行われています。

ツイキャスはその名前からTwitterと同じ会社が管理運営している誤解を受けますが、ツイキャスの運営は日本の「モイ株式会社」が行っており、Twitter(アメリカ・Twitter, Inc社)と提携関係等はありません。

スマホひとつでライブ配信ができる手軽さから、若年層を中心に支持され大学生の約半数が利用していると言われています。

ライブ配信者を”キャス主”と呼ぶ事もあります。

運営しているモイ株式会社によると、「サービス開始から約5年で登録ユーザーが1000万人を突破」と大きな成長を見せています。

日本から発祥したライブ配信サービスですが、世界中にユーザーがおり、特にポルトガル語圏での利用が多く、ユーザーの16%がブラジルからのユーザーと言われています。



ツイキャスのやり方

ライブ配信には、専用のアプリ「ツイキャス・ライブ」が便利です。(iPhone / Android)

ただし、ライブ配信を視聴するだけなら、PC、スマホやタブレットのブラウザからリンクをクリックして視聴することができます。

ツイキャスの魅力は双方向性にあります。ライブ配信を視聴しながら配信している人とコメントをやり取りする事ができます。

ツイキャスからコメントを書き込むにはSNS(Twtter、Facebook、mixi)のアカウントが必要です。

ログインするSNSを選択してツイキャスにログインすれば、視聴だけでなくすぐにコメントを書き込んで配信者とやりとりすることができます。

こうした配信者と視聴者、双方向のコミュニケーションがツイキャスの魅力のひとつです。

そうした双方向のコミュニケーションを楽しむための仕組みがツイキャスにはあります。

「ポイント」がそれです。

ポイントは毎日最大100ptまで無料ポイントとしてチャージされます。

ポイントをリスナー(視聴者)が購入し、ライブ中にライブ配信者のサポーターとしてアイテム(拍手・お茶)を送って盛り上げることができます。SNS上の「いいね」に相当すると考えてよいでしょう。

アイテムをもらったライブ配信者は励みになりますし、配信者のランキングを上げたり、ライブ時間を延長できる特別な効果もあります(通常はライブ配信時間は30分で一旦終了します)。

アイテムを送る事で使用したポイントは翌日に100tまで回復します。また、ポイントを追加購入する事もできます。

ポイントの購入はPCとアプリで異なります。

PC:PayPal(クレジットカード・VISA,MASTER,JCB,American Express)・WebMoney・Amazon Pay

アプリ:アプリ内課金での決済

また、ポイントの購入には仮想通貨も使えます。現状、対応している仮想通貨はMONA(モナ)とBTC(ビットコイン)の2種類です。

ツイキャスには様々なジャンル(カテゴリー)のライブ配信が常時行われています。

女子CAS、男子CAS、声、音楽、趣味、アイドルやアーティストのコミュニティーまで色々な人たちがユーザー自らライブ配信を行っています。

一般の人が大多数なので、顔出しの人もいれば楽器演奏や弾き語り、声だけ、ゲーム画面の実況中継、車からの中継と様々です。

配信する場合には、自分のライブがどのカテゴリーに分類されるか明確にすると視聴者(リスナー)から見つけやすくなります。

ツイキャス専用アプリ「ツイキャス・ライブ」から配信するのは、簡単です。

アプリのメイン画面にある「配信モード」を選択して「ライブ開始」をタップするだけです。

配信モードには、音声だけの「ラジオ配信」、高画質・高音質で配信できる「画質/音質 優先モード」、他の配信者と一緒に配信できる「コラボ配信」。

ツイキャスを視聴する、あるいはライブ配信する際の注意点としてパケット(データ量)と画像の品質確保があります。

ライブ配信(動画)なので、データ量を大きく消費します。また、高画質で配信・視聴するためにもWi-Fi環境下での配信・視聴がおススメです。

また、パケットだけでなく電池の消耗も激しいので、充電しながらの配信が推奨されています。屋外からのライブ配信では、予備のモバイルバッテリーが必須でしょう。

PCでツイキャスを配信することはできるの?

アプリ「ツイキャス・ライブ」から配信だけでなく、PCからもツイキャスの配信は可能です。

ブラウザからツイキャスのサイトにアクセスし、「PC配信」のボタンをクリックするだけです。

アプリからの配信同様、カテゴリー、配信画質の選択はありますが、基本的な操作は非常に簡単です。

ノートパソコンに付属しているカメラ、マイクを使用してPCからライブ配信が可能です。

ただし、PCに付属しているカメラ、マイクの性能に過大な期待はしない方が良いでしょう。

リスナーが望む高画質・高音質で配信するなら、Webカメラや外付けマイク、オーディオインターフェイスといった外部接続機器があるとより高品質な配信が可能です。

Webカメラは数千円程度から販売されています。

PCからのライブ配信サービスには、Ustream、YouTubeライブ配信などがありますが、ツイキャス自体が高画質での配信を目的としない(より多くの人に手軽に配信してもらう)ので、高価格な外部接続機器は必要としません。

ライブ配信、いわゆる生放送が特徴のツイキャスですが、録画機能もあります。

ライブ配信後に、キャス主が「ライブの録画を保存する」または「このライブを削除する」の選択肢から保存を選ぶと、配信された動画・音声が録画されます。

録画はツイキャスが管理するサーバーに保存(録画)されますから、作成・保存された後に録画したライブ配信の公開設定が可能です。

「録画はあとで公開」オンにすると、ライブ配信を見逃したユーザーや、何度も見たいユーザーがそのライブ録画を視聴可能になります。

この方法はキャス主(ライブ配信者)が自身のライブを録画保存する方法ですが、ユーザー(視聴者)も録画する方法があります。

ツイキャスのライブ配信を録画するフリーソフト(アプリ)を使用する方法です。

「ツイキャス録画君」、「ツイキャス監視君」などのアプリを使用すると、ツイキャスのライブ配信を視聴者のスマホ、PCに録画できます。

TV番組の録画と違って決まった時間に配信(放送)されないので、ライブ配信者が配信を開始するタイミングを監視し、録画する仕組みになっています。

録画したい配信者をアプリに登録して、ライブ配信開始と同時に録画も開始されます。



ツイキャス・ビュワーとライブの違い

ツイキャス用アプリには、先述の「ツイキャス・ライブ」の他に視聴専用アプリ「ツイキャス・ビュワー」があります。

このツイキャス・ビュワーには、ライブ配信機能がありません。ビュワー(Viewer)の名前の通り、観るだけ聴くだけのアプリです。

利用に際して、ユーザー登録などは必要ありません。ただツイキャス・ライブ同様にライブ配信者へコメントを書くにはユーザー登録が必要です。ライブ配信者の方のためにも、ユーザー登録とログインしてコメントを送ってみましょう。

ツイキャス・ビュワーの特徴として、視聴に特化した「通知機能」があります。

お気に入りのライブ配信者が「最初のコメントを送信」した時にツイキャス・ビュワーを介してプッシュ通知されます。

実際の通知の受信にはタイムラグがありますから、通知を受信した時は既にライブが終了していることもあります。

Copyright© 暮らしUP , 2019 All Rights Reserved.