素敵な暮らしをあなたに。

暮らしUP

将棋のタイトル戦や順位戦など将棋の基礎について解説

更新日:

将棋のタイトル戦や順位戦など将棋の基礎について解説

将棋のタイトル戦や賞金、順位戦など将棋に関する情報をまとめました。

はじめて将棋に興味をもった人にも、わかりやすく解説しています。


将棋のタイトル戦とは?

タイトル戦とは、優勝者に「竜王」や「名人」などといった称号が付く棋戦のこといいます。

2018年現在、タイトル戦と呼ばれる棋戦は8つです。

タイトル戦と序列

  • 竜王戦(りゅうおうせん)
  • 名人戦(めいじんせん)
  • 王座戦(おうざせん)
  • 王位戦(おういせん)
  • 棋王戦(きおうせん)
  • 王将戦(おうしょうせん)
  • 棋聖戦(きせいせん)
  • 叡王戦(えいおうせん)

タイトル戦の優勝者には、賞金と称号があたえられる仕組みになっています。

タイトル戦の主催は、新聞社がほとんどで、最近できた叡王戦はIT企業であるドワンゴが主催。

そのため叡王戦の対局はインターネットを通じて配信されています。



将棋のタイトル戦で獲得できる賞金はいくら?

将棋のタイトル戦に優勝すると賞金が貰えます。

しかし、正確な賞金金額を公表しているのは「竜王戦」だけです。

竜王戦で優勝すると賞金4,320万円でタイトル戦の中で最高額とされています。

また準優勝者にも1,620万円が賞金としてもらえます。

将棋連盟の順位戦について

タイトル戦のひとつに「名人戦」があります。

この名人戦の挑戦者を決めるのが「順位戦」です。

順位戦は、ピラミッド状のクラス編成になっています。

ピラミッドの頂点が「名人」1人です。

その下に挑戦者を決めるA級が10人。

A級の下にはB級1組の13人がいます。

さらにB級2組、C級1組、C級2組まであるのです。

A級では10人が対戦して勝ち数が一番多い棋士が、名人への挑戦者になれます。

また順位戦に出場できないグループを「フリークラス」と呼ばれ、かなり勝率を上げなければ順位戦に出場することができません。

プロ棋士はかなり厳しいシステムの中で戦いを繰り広げているのです。



将棋棋譜速報のチェック方法

将棋の名人戦など、リアルタイムに近い形で将棋棋譜速報をチェックするなら「名人戦棋譜速報」がオススメです。

名人戦棋譜速報では、名人戦の他に年間約600局の順位戦もほぼリアルタイムで速報しているサイトとなります。

利用するには有料の会員コースに入会する必要があります。

コースは4つあり、「月額会員」「60日会員」「7日会員」「1日会員」を用意。

上手く活用することで、好きな棋士が出場している棋譜速報を見ることが可能です。

将棋連盟について

将棋連盟の正式名称は、公益社団法人・日本将棋連盟といいます。

将棋連盟の目的のひとつとして、将棋を広めることを目的としたプロ棋士と女流棋士の集まりとなっているのです。

将棋連盟の役割

将棋連盟の役割は、将棋を広めること以外にもさまざまな働きをしています。

  • 対局をテレビやインターネットに配信
  • 対局の棋譜を新聞や雑誌に載せる
  • 日本各地に出向いて将棋まつりや棋士との交流会などといったファンサービスをおこなう
  • 講習会を開いてファンに将棋の指導をする
  • 海外に将棋を広める
  • 各地の将棋指導者を育成
  • 将棋の本やDVDを発売
  • 将棋用品や棋士グッズを発売

などさまざまな活動を行っています。

また棋士以外にも事務作業をする職員なども加わり、棋士とともに活動をしているのです。

これらの活動によって売上金を作り、タイトル戦の賞金などにまかなわれてる仕組みになっています。

将棋のルール

将棋は9×9マスの盤上で8種類の駒を操って2人で対戦するボードゲームです。

40枚の駒を決まった配置に置きます。また、駒の並べる順番が決まっているので、余裕がある方は並べ方も覚えるといいかも知れません。

駒の動かし方は、それぞれの駒ごとに決められていて、飛車、角、金、銀、桂馬、香車、歩、王(または玉)とそれぞれ違った動きをします。

将棋は相手の陣地に入るとより強力な駒へと進化します。これを「成る」と言います。相手の陣地とは、相手に近い3行です。

ここに自分の駒が侵入すると「成る」ことができます。また敢えて「成らない」こともできます。

「成る」とはどういうことかというと、駒を裏返しにすることを指します。

例えば「歩」の裏には「と金」と書かれています。相手陣地に入った歩はと金に「成る」ことができます。また、一度「成った」駒は元に戻すことはできません。相手陣地から出ても成ったままです。

元に戻るのは、相手に取られて駒台に置かれる時だけとなります。

そして、駒台から駒を置くときは、敵陣であろうと成った状態で置くことはできません。

敵陣に置いた場合、一度動かないと成ることはできません。

Copyright© 暮らしUP , 2019 All Rights Reserved.