プロテアの花言葉と由来

花言葉
  • 甘い恋心
  • 王者の風格
  • 自由自在

プロテアは、花を豪華に美しく花弁のように見えるのが総苞片で、赤色やピンクなどに色づきます。

その内側に多数の小さな花が集まっているのです。

プロテアの花言葉や由来、開花時期など解説していきます。

この記事の目次

プロテアの花言葉

プロテアの花言葉

プロテアの花言葉は次の通りです。

  • 甘い恋心
  • 王者の風格
  • 自由自在
  • 華やかな期待
  • 豊かな心
  • 風格

プロテアは、品種が多く同じ属でも花の形が多様です。

その性質からギリシャ神話で「自由自在」に姿を変えることができる海神プロテウスにちなんでいます。

特徴的な花姿のため、19世紀からヨーロッパ貴族の間で人気となり、多くの品種が誕生しました。

その中でも「キング・プロテア」は花の大きさが30cmにもなることもあり、花言葉も「王者の風格」と付けられているほどです。

プロテアの花の由来

プロテアは、ギリシャ神話の海神「プロテウス」の名前が由来とされています。

プロテアの特徴

プロテアは、初夏から夏に咲く美しい大きな花が、エキゾチックな雰囲気を醸し出しているのが特徴的な花です。

葉っぱの部分は革のように固く、茎の先端に花を咲かせます。

アメリカでは、積極的に切り花として利用しはじめ、そのほかにもドライフラワーとして使うこともあるそうです。

プロテアには多くの品種がありますが、その中でも一番豪華な品種が「キング・プロテア」で、昔は王様しか目に出来ない花だったという噂もあります。

プロテアのデータ

プロテアのデータ
プロテア
学名Protea
分類
(科/属名)
ヤマモガシ科プロテア属
原産地南アフリカ、中央アフリカ、熱帯アフリカ
別名プロティア
開花時期5〜6月
花色ピンク、ムラサキ、青、黄色、白
花もち1〜2週間程度
誕生花1月11日、10月24日、11月5日
用途切り花、鉢植え、ドライフラワー
香り

プロテアの栽培方法

プロテアは、撥水がよい土壌を好みます。

また風通しのよいところも好みますが、多肥を嫌う性質なので注意してください。

水やりの頻度は控えめに行いましょう。目安としては土の表面が乾いてから1日待って水を与えるようにしてください。

花が咲き終わったら、花首のところで剪定しましょう。

よかったらシェアしてね!
この記事の目次
閉じる