素敵な暮らしをあなたに。

暮らしUP

ニッポンレンタカーの乗り捨てサービスや料金一覧を解説

更新日:

ニッポンレンタカーについて

ニッポンレンタカーは、全国に展開していている大手レンタカーショップです。

レンタカーはプランやオプションなど、さまざまなシステムでなりたっています。

ここではニッポンレンタカーについてくわしく解説していきます。


ニッポンレンタカーの店舗一覧

ニッポンレンタカーは北海道から九州まで日本の各47都道府県全てに852ヶ所の営業所を展開しています。(海外展開もあり)

ニッポンレンタカーの公式サイトには、「営業所を探す」ページがあります。

このページを見ると、ニッポンレンタカーの店舗(営業所)は空港、主要駅の近くにも配置され、空路、鉄道からの乗り換えに便利な店舗展開をしています。

「営業所を探す」ページでも、羽田空港、成田空港、沖縄(那覇空港)や新幹線(北海道新幹線、東海道新幹線、九州新幹線)と主要ターミナル近辺のニッポンレンタカーの店舗を探せるように工夫されています。

「営業所を探す」ページでは、都道府県、駅名、路線名、そしてフリーワードと多彩な検索の仕方が可能です。

出発地から目的地の近くにあるニッポンレンタカーの店舗を探す時にもニッポンレンタカーの「営業所を探す」ページは便利です。

ニッポンレンタカーの店舗は、空港近くにもあるためユーザーの利便性を考慮した営業時間となっています。

早朝、夜間に発着する飛行機とレンタカーを組み合わせて利用したいユーザーの要望に応えた営業時間です。

例えば、羽田営業所では早朝5:00から24:00まで営業しており、飛行機の発着時間に合わせたレンタカーの利用が可能です。

ニッポンレンタカーでは、原則13時間以上の営業をしている店舗を「長時間営業所」と呼び、長時間営業を条件に店舗を検索することもできます。



ニッポンレンタカーの料金システム

ニッポンレンタカーの料金システム(体系)はシンプルです。

基本料金 + オプション料金でレンタカーの料金が決まります。

基本料金とオプション料金の内訳をご説明しましょう。

基本料金は、時間と車種、コースによって料金が異なります。

時間の料金設定は、「6時間まで」・「12時間まで」・「24時間まで」の3種類が設定されています。

24時間以上の利用には、「以後1日毎に」または「以後1時間毎に」料金が加算されます。また、ハイシーズン期間があり、地域によりその期間は料金が異なります。

車種は6タイプが用意されています。

標準的な「軽・乗用車」、ラグジュアリー・SUVの「乗用車」、環境性能に優れたハイブリッド・ディーゼルの「エコカー(エコクラス)」、大人数やファミリーに使い易い「ミニバン・ワンボックスワゴン」(ハイブリッドあり)、引っ越しに便利な「バン・トラック」(一部軽自動車あり)、マイクロバスなどの「バス・ユニバーサルカー」とユーザーの用途・要望に応じて選べる車種が揃っています。

基本料金には、時間と車種の他、万が一に備えたサービスと保険・補償も用意されています。

「安心コース」と「標準コース」がそれです。

「標準コース」には、標準的な保険・補償(対人補償・対物補償・車両補償・人身傷害補償)がついています。

「安心コース」には、4つのサービスと保険・補償(対人補償・対物補償・車両補償・人身傷害補償)がセットになっています。

4つのサービスとは、タイヤ周りのトラブル補償、バッテリー上がり時などに対応してくれる「①路上トラブル安心サービス」、電話でトラブル・心配事に対応してくれる「②お困りの際の電話案内サービス」、渋滞等で出発時の返却予定時間に遅れる場合、営業所へ事前連絡すれば超過料金が割引になる「③返車時間超過安心サービス」、利用期間の途中で返却する場合、中途解約手数料が無料になる「④中途解約安心サービス」と万全のサービス内容です。

オプション料金の内訳は、カーナビゲーション(一部車種は標準装備)、チャイルドシート(ベビーシート、ジュニアシートもあり)、4WDや新車が選べる「車両条件指定」もできます。

入学・就職など引っ越しに必要なロープや台車を用意してくれる「引っ越しオプション」、スタッドレスタイヤ、スキーキャリアなどの「冬季オプション」まであり、仕事からレジャーまで幅広い用途でレンタカーを利用できます。

ニッポンレンタカーの予約方法

ニッポンレンタカーの予約方法には、いくつかの方法があります。

電話での予約、パソコンサイト・スマホからの予約、公式アプリからも予約ができます。

電話から予約

電話での予約の場合、ニッポンレンタカーの国内予約センター(電話番号:0800-500-0919)へ通話料無料で予約ができます。

国内予約センターの営業時間は、

平日                8:00~20:00

土・日・祝日 9:00~18:00

となっています。営業時間が限られているのでこの点に注意が必要です。

パソコンサイト・スマホから予約

パソコンサイト・スマホからの予約では、利用の直前1時間前~返却日が90日先までの期間の新規予約・空車照会・料金照会が可能です。

ニッポンレンタカーの予約照会ページがそれです。

ニッポンレンタカーの会員(SRM:スーパーレッドメンバー)に登録すると、そのまま予約も可能です。

会員登録には運転免許証の情報入力を求められます(免許証番号・第一種免許(その他)・ 免許種類(普通・準中型など))。

公式アプリから予約

公式アプリ(Android / iPhone)からの予約に際してもアプリのインストール後、アプリ会員登録が必要です。

このアプリ会員登録時にも、運転免許証の情報が必要になります。

公式アプリ予約ならではの特典も21あります。

当日・翌日の空車があれば、通常基本料金が25~50%オフになる「特割ナウ」がそれです。利用期間が最大48時間など諸条件はありますが、スマホアプリ限定の割引特典です。

また、発着地と時間に制約があるもののレンタカーが格安になる「特割ワンウェイ」もあります。

新潟駅~東京駅間12時間の利用で通常30,888円のホンダフィットが、最安で2,160円にもなるスマホアプリ限定の割引です。



ニッポンレンタカーは乗り捨て可能?

レンタカーの利用で面倒に思われるのは、返却ではないでしょうか。

ニッポンレンタカーでは、いわゆる「乗り捨て」に相当するサービスがあります。

「ワンウェイ・レンタル」というサービスがそれです。

レンタル(出発)した営業所ではない営業所へレンタカーを返却できるサービスです。

転勤に伴う遠方への引っ越しなどに便利な乗り捨て利用ができる「ワンウェイ・レンタル」ですが、事前の予約が必要となります。

また、営業所によっては乗り捨てが出来ないケースもあります。

乗り捨て利用の料金は、原則として同一都府県(またはエリア)外の営業所へ返却する場合には、乗捨手数料が発生します。

ニッポンレンタカーの営業所のうち、「ワンウェイ・レンタル」が利用可能な営業所を事前にチェックする事もできます。

ニッポンレンタカーの「ワンウェイ・レンタル」説明ページで乗捨利用可能な営業所を検索する事ができます。

このページでは、乗捨手数料のシュミレーションも可能です。

出発する営業所と返却する営業所、車種を選ぶだけで簡単に乗捨手数料の概算がシュミレーションできます。

Copyright© 暮らしUP , 2019 All Rights Reserved.