素敵な暮らしをあなたに。

暮らしUP

麻雀ゲームの天聖や無料ゲームを解説

更新日:

麻雀ゲームについて

麻雀ゲームはいくつも種類があって迷ってしまいますよね?

またアプリやブラウザなど遊べる端末も多くあります。

ここでは麻雀ゲームについてくわしく解説していきます。


無料麻雀ゲーム「天聖」とは?

ゲームは家庭用据え置き型から小型専用端末、パソコンのオンライン、スマホと多様に変化を続けています。

麻雀ゲームもかつてはゲームセンターに設置された大型のゲーム専用機でした。

現在では、スマホアプリとしてたくさんの種類の麻雀ゲーム(有料・無料)が出ています。

麻雀ゲーム「天聖」は、無料でプレイできる麻雀ゲームです。

「天聖」には、パソコンのブラウザでプレイする「Flash麻雀 天聖」とスマホアプリ「麻雀 天聖」(Android / iPhone)があります。

「Flash麻雀 天聖」は最新のアップデートが2015年となっており。このアップデートによってUIを見直し、牌を美しい大きなサイズに変更、ボタンも大きく見やすくタッチ操作に対応するなどしています。

また、今回のアップデートからキャラクターが採用され、16体のキャラクターから選択可能で、勝ち進むことにより最高40体までのキャラクターを選択可能になるなど、より対戦を楽しめる無料麻雀ゲームになりました。

一方、スマホアプリ「麻雀 天聖」も無料で麻雀がプレイできます。

Android版・iPhone版ともに完全無料で一人麻雀(四人麻雀・三人麻雀)が楽しめます。

パソコン版の「Flash麻雀 天聖」同様にUIが美しく牌のグラフィクスが特徴で、iPadでプレイすれば、iPhoneより大きな画面でグラフィクスの美しさが実感できるのではないでしょうか。

トップを取るとキャラクターが増える設定はパソコン版と同じで、東風戦でトップを取ると1体、東南戦でトップを取ると2体キャラクターが増える仕組みになっています。最高40体までキャラクターが増やせます。

一人麻雀の醍醐味は、設定変更により対戦レベルを変えられる点にあります。

「天聖」はコンピュータの思考レベル(対戦レベル)を3段階から設定変更が可能です。

CPU思考レベル3ではコンピュータの牌効率を上げて攻めの麻雀を、守備では人間の判断に近くなるようにプログラム上で設定されています。

「天聖」はコンピュータの思考レベルを変える事で、プレイヤーの対戦レベルに応じた麻雀ゲームが可能なのです。



無料麻雀ゲーム「四川省」とは?

無料麻雀ゲーム「四川省」とは、麻雀牌を使ったパズルゲームです。

別名を二角取りとも言い、麻雀から派生したパズルゲームの一種です。

簡単なルールのため定番の麻雀パズルゲームとなっており、スマホアプリのGoogle Playだけでも100,000以上ダウンロードされています。

二角取りの名前はそのルールに由来します。

「四川省」のルールはいたってシンプルです。

同じ絵柄の麻雀牌1対2個の牌を消していき、最終的には全ての牌を消す事でゲームクリアとなります。

同じ絵柄で隣り合った牌、または同じ絵柄の牌を繫がった3本の直線(曲がり角2個まで)で結ぶ事で消す事ができます。

最後の牌まで全て消しきればゲームクリアですが、同じ絵柄がない、隣り合っていないなど消せる牌が無くなったら手詰まりとなってゲームオーバーとなります。

スマホアプリ「四川省」はいくつかのバージョンに分かれています。

Android対応のGoogle Play「四川省」には時間制限が設定されていないので、初心者向けと言えます。

消せる牌を示す「ヒント機能」や必ずゲームクリアできるように予め牌を配置したステージを出題するなども用意され、じっくりと麻雀パズルゲームを楽しみたい方向けのアプリとなっています。

iPhone対応の「四川省」には、「四川省。」、「四川省136」、「四川省48」の3つのバージョンが用意されています。

「四川省。」は、240円の有料版で時間制限に挑戦するパズルゲームです。

「四川省136」は、「四川省。」と同じデベロッパ(ゲーム開発者)が無料で提供している麻雀パズルゲームとなっています。

iPhone、iPad、およびiPod touchにも対応していますが、画面サイズの関係で一部の機種では以下の制限があります。

  • 再スタートボタンがない。(ゲーム中にiPhoneを振ることで再スタート可能)
  • ヒントボタンがない。
  • タイム表示が無い。(牌の後ろに隠れているため、牌を消すことで表示可能)

ルールはどの「四川省」も共通で同じ絵柄で隣り合った牌を消していきます。

「四川省48」も「四川省。」と同じデベロッパの無料麻雀パズルゲームです。

ゲーム画面はいたってシンプルで「HINT」、「タイム表示」、「START」だけで麻雀の牌を消してゆくシンプルなゲームです。

消すたびに効果音がでるなど最低限の演出がかえって飽きの来ない定番ゲームの理由です。

一部広告が表示されますが、裏ワザとしてオフラインでプレイすると、広告表示が消えるともレビューされています。

フラッシュで遊べる無料麻雀ゲーム

無料で遊べる麻雀ゲームはスマホアプリだけとは限りません。

パソコンのフラッシュ(Adobe Flash)を利用して軽快な画面の動きをどのプラットフォームでも楽しめる無料麻雀ゲームがあります。

フラッシュで遊べる無料麻雀ゲームには、「天凰」、「麻雀天聖」などがあります。

フラッシュで遊べる無料麻雀ゲームには、後述するオンライン対応の人間同士の対戦タイプとコンピュータとの対戦を楽しむタイプ(一人用)があります。

「麻雀天聖」は、四人麻雀と三人麻雀が遊べる一人用の麻雀ゲームです。コンピュータとの対戦タイプで初心者向けの10級から、初段~十段、名人~雀神までと細かくレベル分けされ、コンピュータの強さの設定(CPU設定)も5段階に設定可能です。

この設定の豊富なバリエーションが幅広い層に支持されています。

ルールを説明するページも用意されているので、ルールだけを知りたい人にも麻雀をプレイ前から知識として楽しめます。

フラッシュゲームの特性上、パソコンのブラウザのキャッシュをクリアすると戦績等のデータは消去されますから、プレイ後はゲーム結果を保存するようにしましょう。



オンライン対応の麻雀ゲームについて

ネットワークの発達により、オンライン対戦型ゲームは大きく進展しました。

麻雀ゲームでは高彩度のディスプレイやグラフィクス高速処理は求められませんが、オンライン対応の麻雀ゲームによって時間や場所に縛られず麻雀を楽しめるようになりました。

先述の「天凰」もオンライン対応しています。麻雀ゲームを楽しむにはID登録が必要ですが、「天凰」はID登録者数が480万人以上と最大の麻雀ゲームサイトとなっています。

基本的にプレイ料金は無料ですが、月額540円または720円を支払うと、牌譜をファイルに保存したり、Web版アプリ版での予約制限の解除できたりといった本格的な麻雀を楽しむ事ができます。

「雀REVO(ジャンレボ)」もオンライン対応の麻雀ゲームです。

「雀REVO」の特徴は、無料であることはもちろん、3D描画による麻雀牌の質感、陰影を表現したリアル感溢れるオンライン対応の麻雀ゲームです。見やすい画面と直感的なUI(ユーザインターフェイス)で簡単に麻雀を楽しむ事ができます。

「雀REVO」では、一般卓・上流卓・特上卓の3つに分かれたレベル別対戦方式で自分のレベルにあった麻雀を楽しめます。

戦績は試合形式ごとに分類した詳細データとして閲覧もできるので、過去の戦績を分析して麻雀の腕をあげる事もできます。

Copyright© 暮らしUP , 2019 All Rights Reserved.