素敵な暮らしをあなたに。

暮らしUP

ケーズデンキの店舗やチラシなどの情報を解説

更新日:

ケーズデンキの店舗やチラシなどの情報を解説

ケーズデンキの店舗一覧や営業時間、チラシのチェック方法を解説。

またオンラインストアやあんしんパスポートなどケーズデンキの特徴などを紹介していきます。


ケーズデンキの店舗について

ケーズデンキは、大きく分けて、北海道・東北エリア、関東エリア、信越・北陸エリア、中京・東海エリア、関西エリア、四国・中国エリア、九州エリアの7ヶ所に分かれています。

ケーズデンキの店舗数は2018年9月現在、497店舗展開しています。

※フランチャイズ4店舗含む

ケーズデンキは主に次のエリアで区分けをして運営をしています。

  • 北海道・東北
  • 関東
  • 北陸・信越
  • 中京・東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

またケーズデンキが出店されていない県が4つあります。

  • 島根県
  • 山口県
  • 長崎県
  • 沖縄県

ケーズデンキは、7つの地域を各グループ会社が運営することで、地域に密着した店舗運営を実現しているのです。

店名は「ケーズデンキ」に統一していますが、地域に強いグループ会社が運営することで、地域雇用や地域の活性化などに繋がっています。

「商品仕入」「販促」「システム」はケーズホールディングス本社で一括管理することで、ケーズデンキ全体の経営を管理しているのです。

ケーズデンキの店舗一覧

ケーズデンキは各都道府県に複数の店舗をかまえています。

北海道・東北

  • 北海道:29店舗
  • 青森県:10店舗
  • 岩手県:13店舗
  • 秋田県:10店舗
  • 山形県:11店舗
  • 宮城県:14店舗
  • 福島県:16店舗

関東

  • 茨城県:35店舗
  • 栃木県:13店舗
  • 群馬県:10店舗
  • 埼玉県:22店舗
  • 千葉県:36店舗
  • 東京都:11店舗
  • 神奈川県:8店舗
  • 山梨県:4店舗

北陸・信越

  • 新潟県:23店舗
  • 富山県:5店舗
  • 石川県:8店舗
  • 長野県:6店舗

中京・東海

  • 静岡県:12店舗
  • 愛知県:28店舗
  • 岐阜県:12店舗
  • 三重県:14店舗

関西

  • 福井県:3店舗
  • 滋賀県:10店舗
  • 京都府:7店舗
  • 大阪府:11店舗
  • 兵庫県:15店舗
  • 奈良県:10店舗
  • 和歌山県:8店舗

中国・四国

  • 岡山県:6店舗
  • 広島県:4店舗
  • 鳥取県:1店舗
  • 香川県:11店舗
  • 愛媛県:9店舗
  • 徳島県:6店舗
  • 高知県:4店舗

九州・沖縄

  • 福岡県:7店舗
  • 佐賀県:3店舗
  • 熊本県:11店舗
  • 大分県:9店舗
  • 宮崎県:2店舗
  • 鹿児島県:9店舗

ケーズデンキの営業時間

ケーズデンキの営業時間は各店舗によって、多少異なります。

主な営業時間は、10:00~21:00までの店舗が多いです。

また取扱商品も各店舗によって異なります。

より詳細な店舗一覧や営業時間などについては、公式サイトにある店舗検索ページで確認できます。

店舗検索:https://www.ksdenki.co.jp/kshd/store/store_search.aspx



ケーズデンキのあんしんパスポートの特徴

ケーズデンキのあんしんパスポートの特徴

ケーズデンキの「あんしんパスポート」は、加入料と年会費が無料のパスポートです。

あんしんパスポートがあることで、次の特典が得られます。

  • パスポート会員限定の現金値引で購入できる
  • さらに店頭価格から会員限定の値引き対応が可能
  • 会計時にあんしんパスポートを提示すると、購入金額に応じて長期無料保証がつく
  • 購入データが記録されるので万が一の商品リコールが出た際は迅速に対応
  • 購入した商品データを参照して対応している消耗品の調べてくれる

このような特典が受けられます。

とくに長期無料保証が自動的に付くので購入後も安心です。

ケーズデンキ長期無料保証

2018年9月末現在、あんしんパスポート会員数は「3,800万人以上」いるそうです。

※ケーズデンキIR資料調べ

また最近では、あんしんパスポートのアプリができたので、カードを増やしたくない人はアプリがオススメです。

iPhoneとAndroidどちらも対応済み。

もちろん無料で利用できます。

ケーズデンキのチラシをチェックする方法

ケーズデンキのチラシは、新聞紙の折り込みチラシまたは店舗で手に入れることができます。

もし折り込みチラシなど手に入らない場合は、電子版のチラシをチェックするといいでしょう。

各ショップのチラシを集めて公開しているサイト「Shufoo!」では、各店舗のケーズデンキチラシをチェックすることが可能です。

チラシを見るにはFlash対応の端末が必要ですが、ネットさえ繋がればいつでもどこでも確認することができます。

Shufoo!:http://www.shufoo.net/

また公式サイトの店舗検索で詳細ページに飛ぶと、各店舗のチラシを見ることができます。

ただし、開店・改装・閉店などの特別セールチラシは掲載されないので注意しましょう。



ケーズデンキのオンラインストアの特徴

ケーズデンキのオンラインストアは、店舗とは異なるショップで正式名は「ケーズデンキオンラインショップ」と呼びます。

ケーズデンキオンラインショップでは、オンラインだけの「Web価格」が用意されており、店舗よりも安く買うことも可能。

商品価格は、店舗のように競合にあわせるのではなく、市場の動向に合わせて価格が決まります。

そのため、オンラインショップよりも店舗の方が安く購入できることも。

オンラインで注文した商品は、全国約490店舗の中から住んでいる地域に近い店舗から発送されるので、迅速な対応が可能です。

もし近くの店舗に在庫がなくでも、他店舗から取り寄せることができるので安心です。

もちろんオンラインで購入した商品も、全国のケーズデンキでアフターサービスを受けることができます。

修理や返品、不良品交換も近くの店舗で受付対応が可能です。

ケーズデンキの下取りキャンペーンも定期的に実施

ケーズデンキは、年に数回ケーズデンキが指定する機種を購入すると、購入した数と同数だけ下取りをするキャンペーンを行っています。

下取り対象の主な商品は下記の通りです。

  • テレビ
  • コンポ
  • ビデオカメラ
  • パソコン
  • タブレット
  • プリンター
  • 無線ルーター
  • パソコン用ディスプレイ
  • FAX
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • クリーナー
  • レンジ
  • 炊飯器
  • 食器洗い乾燥機
  • シェーバー
  • 血圧計
  • ヘアアイロン
  • 電動ハブラシ
  • ドライヤー
  • マッサージチェア
  • 空気清浄機
  • ヘッドホン
  • モバイルバッテリー
  • 住宅用火災警報器
  • 電球・蛍光灯

なおテレビ、冷蔵庫、洗濯機はリサイクル料金と収集運搬料が別途かかります。

ケーズデンキの特徴

ケーズデンキは、茨城県水戸市に本社を置く、株式会社ケーズホールディングスが運営しています。

1947年に創業して依頼62年連続で増収を記録。

その間も減益は2度して経験していない優れた大手家電量販店なのです。

ケーズホールディングスのモットーは「がんばらない経営」。

決してサボるとか意味合いではなく、「根性論」などといったもので経営することはせず、正しいことをきちんと行うことを大切にして経営をしています。

顧客のためになることだけを考え、全国シェア拡大も地域に密着した経営を意識して行うため、他社と比べ店舗展開はスローです。

しかしその分、地域や顧客に対しての還元を意識している結果、創業以来62年も増収を続けています。

まとめ

ケーズデンキで買い物をするときは必ず「あんしんパスポート」に加入しておきましょう。

値引き交渉するときに、店員に必ず「あんしんパスポートはお持ちですか?」と問われます。

家電などは意外と「価格.com」の最安値と同等かそれ以下の金額を提示してくれるケースが多いです。

またあんしんパスポートを持っていれば、自動で長期保証サービスが付くのでAmazonなどで購入するよりも安心して商品を使うことができます。

ケーズデンキオンラインショップよりも店舗の方が安く購入できるので、なるべく金額が高い商品は店舗にいって値引き交渉した上で買うようにしましょう。

Copyright© 暮らしUP , 2019 All Rights Reserved.