素敵な暮らしをあなたに。

暮らしUP

まんが王国について

更新日:

まんが王国について

最近注目を集めている電子書籍で読める漫画。

電子版で読める漫画で、最近伸びているのが「まんが王国」です。

会員登録数も150万人いる、まんが王国の特徴やサービスなど解説していきます。


まんが王国とは?

まんが王国とは、電子書籍の形式でコミックが読めるサイトです。

まんが王国ではコミックおよそ2,500作品がパソコン、スマホから無料で読める配信サービスです。

まんが王国は、2006年にコミック配信サービスを開始しました。12年の歴史があるまんが専門サイトとしては老舗と言えます。

サービス開始当初は、フィーチャーフォン(いわゆるガラケー)向けのコミック配信サービスでした。今でもフィーチャーフォン向けサービス「ケータイ★まんが王国」があります。

また、「ケータイ★まんが王国」の会員だった人がスマホに機種変更して「まんが王国」に会員情報を引き継ぐ事もできます。

2018年9月時点でまんが王国の会員登録数が150万人と発表されました。

フィーチャーフォン時代からのユーザー、スマホから入った若年層含め、まんが王国は国内最大のコミック配信サービスに成長したのです。

近年、出版業界の不振が伝えられている中、コミックに限って言えば、電子書籍(電子コミック)が紙媒体を売上ベースで上回りました。まんが王国もそうした時代の追い風を受け、着実にユーザー数を伸ばしているのです。

まんが王国のコミックのラインナップは、少年・少女マンガ、青年向けといった一般的なものからBL、TLまでコアでディープなファンも満足する内容となっています。

気になる作家陣も青山剛昌さんや高橋留美子さんら大御所の作品まで無料で読む事ができます。

もちろん、大御所マンガ家の名作だけでなく最新作まで楽しめますから、移動中、待ち時間などサクっと読める手軽さも人気です。

まんが王国でコミックを閲覧するには、パソコン、スマホのブラウザを利用する、または専用アプリ(Android / iPhone)をダウンロードする事で手軽にコミックが読めます。

専用アプリは「まんが王国」公式ビューアアプリとなっています。

コミックを閲覧する際に、このビューアアプリを使用すれば、スマホのブラウザで閲覧するよりも快適にコミックを読む事ができます。

ただし、アプリ、ブラウザともにまんが王国でコミックを読むためには、常にオンラインである必要があります。

言い換えると、コミックをスマホ、パソコンなどの端末にダウンロードする事はできません。長時間コミックを読む際には、通信データ量の節約のためにWi-Fi環境下での閲覧をおススメします。

まんが王国でコミックを楽しむためには、会員登録が必要です。もちろん、登録は無料でメールアドレスを入力するだけの簡単登録です。

もし、全てのコミック作品を楽しむためには「月額コース」または「ポイント購入」で有料作品もスマホなどから楽しめます。

有料作品の決済は、クレジットカードの他、Amazon Pay、楽天ペイなど各種決済サービスと連携しているので、お気に入りのコミックを見つけたら、気軽に支払い決済が可能です。

まんが王国を実際に試してみると、ランキング機能やお気に入り登録など使い勝手のよいサイトである事が分かります。

特にランキングでは、女性、少女、青年、少年などジャンル別、期間別(デイリー、週間、月間)に人気コミックがランキング形式で一覧表示され、おすすめのコミックを探すのに便利な機能となっています。

また、検索機能も充実しており、作品名、著者、テーマ(ホラー、ビジネスなど)、掲載誌(紙媒体)での検索も可能で、現実世界のコミック専門店で本棚を見るようにお気に入りのコミックを探す事ができます。



無料で読める「じっくり試し読み」とは?

コミック王国では、「じっくり試し読み」というサービスを提供しています。

過去の名作から最新作のコミックを1巻まるまる無料で楽しめるサービスです。

通常は1話のみ無料のコミックが1~4巻(冊)試し読みができます。

1話だけなら数分で読み切ってしまいますが、最大4冊まで無料で読めるとなると、まさに「じっくり」とコミックを楽しむことができます。

「じっくり試し読み」ができる作品は、日替わりやキャンペーン等により、内容も期間も多様な作品がラインナップされています。

例をあげると、「聖☆おにいさん」、Kis-My-Ft2の玉森裕太さん主演、志田未来さん、及川光博さんらが出演しドラマ化された「信長のシェフ」も「じっくり試し読み」にラインナップされました。

こうした「じっくり試し読み」で無料購読してもらう事で、有料でコミック作品をさらに楽しんでもらおうというまんが王国の顧客獲得キャンペーンでもあるのです。

まんが王国の料金体系について

およそ2,500ものコミックが無料で楽しめるまんが王国ですが、有料作品もあります。

有料作品を楽しむ方法は、「月額コース」と「ポイント購入」の大きく二つの料金体系に分かれます。

「月額コース」は、クレジットカード決済のみ有効です。

「月額コース」には、金額(ポイント)に応じて以下の7つのコースがあります。

コース料金
月額まんが10000税込み10,000円
月額まんが5000税込み5,000円
月額まんが3000税込み3,000円
月額まんが2000税込み2,000円
月額まんが1000税込み1,000円
月額まんが500税込み500円
月額まんが300税込み300円

月額まんが500コース以上には、毎月継続購入するとポイントがバックされる特典があります。

例えば、月額まんが500なら550ポイント(550円分)、月額まんが1000なら1150ポイント(1,150円分)お得になります。月額まんが10000ならなんと13,000ポイント(13,000円分)と30%増しのお得な特典です。

継続してコミックを楽しみたい方向けの料金体系となっています。

読みたい時だけ課金(購入)したい、という方には「ポイント購入」でまんが王国を楽しめます。

「ポイント購入」も金額別の料金体系となっています。

ポイント数料金
10000ポイント10,000円(税抜)
5000ポイント5,000円(税抜)
3000ポイント3,000円(税抜)
2000ポイント2,000円(税抜)
1000ポイント1,000円(税抜)
500ポイント500円(税抜)

ポイント購入の際は税抜き金額表示となっていますので、その点だけ注意して下さい。

ポイント購入の決済方法は、クレジットカード決済、Amazon Pay、楽天ペイ(旧楽天ID)、WebMoneyから選べます。(2019年1月時点)

決済方法については今後、キャッシュレス化の波を受け、LINEペイなど「まんが王国」に対応する電子決済、電子マネーの種類が増える事が予想されます。

また、キャンペーン期間中であれば、ポイントの購入金額に応じてポイントがボーナス増量されます。

まんが王国の料金の一例として、映画化された「ニセコイ」(中島健人・中条あやみ出演)が1巻あたり380ポイントとなっています。紙媒体(コミック誌)としての値段が1冊450円ほどですから、まんが王国で電子書籍(電子コミック)を読む人たちが増えている事は、料金の点からも納得できる事実です。

コミックを読むためのポイントは購入だけでなく、「来店ポイント」として無料でゲットする事もできます。

無料会員登録しておき、1日1回「まんが王国」にログインして来店するとポイントがゲットできる仕組みです。この来店ポイントには、毎月5日・15日・25日には来店ポイント5倍のサービスもあり、さらに「月額コース1000」以上に登録すると毎日2倍の来店ポイントの特典もあります。

Copyright© 暮らしUP , 2019 All Rights Reserved.