素敵な暮らしをあなたに。

暮らしUP

ガソリンスタンドの価格や検索方法を解説

更新日:

ガソリンスタンドについて

ガソリンスタンドには、さまざまサービスが用意されています。

またいろんな店舗が運営しているので、価格もガソリンスタンドによって異なります。

ここでは、ガソリンスタンドの価格帯や洗車などといったサービスの違いなど解説していきます。


ガソリンスタンドの価格を比較する方法

季節や世界経済の情勢次第、あるいは地域によって価格が大きく変動するガソリン。

少しでも安いガソリンスタンドを探して、あれこれ頭を悩ませている方も多いでしょう。

特に帰省やGWなどクルマで遠出をした機会には、価格の安いガソリンスタンドの場所探しには苦労するはずです。

今回は、そんな土地勘のない初めての場所でもガソリンスタンドの価格を調べたり比較したりする方法をご紹介します。

ガソリンスタンド探しに困ったら、この方法をお試しください。

クルマのユーザーは、ファミリー層から仕事で営業の足として使っている、あるいは運転そのものが仕事のドライバーと多様な人たちがいます。

特にプロドライバーのネットワーク(口コミ情報)は侮れません。ガソリンスタンドだけでなく、美味しい食堂や地元グルメもドライバー同士でシェアしています。

そうしたプロドライバーや一般ユーザーの投稿を集計したサイトがあります。

ガソリン価格比較サイト gogo.gs (ゴーゴージーエス)もそのひとつです。パソコン、スマホからアクセス可能で、ガソリン価格やガソリンスタンド情報がシェアされています。このサイトに掲載されている情報は、全国各地のドライバーの皆さん、ガソリンスタンド経営者、従業員の方から寄せられた生の情報で、それらがリアルタイムに掲載されています。

全国のガソリン平均価格、全国のガソリン平均価格推移(グラフ表示)、都道府県別 ガソリンスタンド情報、ガソリンスタンド検索(住所、店名から検索)と機能も充実しています。

もうひとつ、ガソリンスタンドの価格を比較するサイトをご紹介します。

乗換案内やナビゲーションで有名な「NAVITIME」が運営するサイトです。

住所、郵便番号からの検索の他、ガソリンスタンドのブランドからも検索可能です。

ガソリンスタンドによって使えるポイント(楽天、Tポイント)や特典が異なりますから、お気に入りのガソリンスタンドを探すのに便利です。

スマホなら、サイトよりもアプリを使ってガソリンスタンドの価格を比較する方法もあります。

先述のガソリン価格比較サイト gogo.gsが提供するアプリ、「gogo gs」があります。Android、iPhone両方に対応しています。

もうひとつ、便利なガソリン価格比較アプリが「ガススタどこだ? 〜ガソリンスタンド探し〜(iPhoneのみ)」です。

こちらのアプリの便利な機能はGPSと連動して、近くにあるガソリンスタンドを表示してくれる点です。

初めての場所でもアプリが位置を検知してガソリンスタンドを検索表示してくれます。



ガソリンスタンドの洗車料金は何が基準なの?

クルマを持っていると維持以外に日々気になる事が様々あります。

そのひとつに、「洗車」があるのではないでしょうか。

雨の後、風で埃が舞う日、さらには花粉の季節にもクルマは意外に汚れてしまいます。

フロントガラス、ボンネットなど目立つ箇所はもちろん、サイドミラーの汚れも気になります。

そうした愛車の洗車をガソリンスタンドで手軽に済ませる人も多いと思います。

ガソリンスタンドでの洗車と言えば、セルフ式洗車、洗車コーナーといった機械によるものと人の手(自分自身・ガソリンスタンド店員さん)による洗車になります。

セルフ式洗車の特徴

セルフ式洗車(洗車専用機械)での洗車料金は300円程からと手軽な料金設定になっており、基本的には「シャンプー洗車」、「泡洗車」、そして、オプションで「ワックス洗車」、「撥水洗車」、「ポリマー洗車」といったボディコーティング加工や「下部洗浄」、「ホイール洗浄」といったパーツごとの洗浄が加わります。

当然、オプションを付けると料金も加算される方式です。

最低限の洗車を基準に、オプションプラスαで料金が加算される仕組みです。

同じく機械洗浄の洗車コーナーを利用した場合でも、高圧洗浄機を使った「水洗い」で300円前後から、「シャンプー洗車」で400円前後からといった価格設定です。

洗車コーナーの場合は多くの場合、基準は時間課金なので1分単位で料金が加算されます。

より丁寧に時間をかけて洗車すれば料金も上がる仕組みです。

手洗い洗車の特徴

一方、人の手による手洗い洗車も、「水洗車」を基本に「泡ムートン洗車」、「タイヤワックス」、「車内清掃」とオプションで料金が加算されます。ただし、機械洗車と違うのは、クルマの大きさ(普通車・大型車)で料金が異なることです。通常、2,000円前後から高級車種になると万単位の料金まであります。

人の手でより丁寧に細かな部分まで磨き上げますから、1~2万円の価値のある洗車料金と言えます。

一例を挙げると、軽自動車サイズで手洗い(シャンプー)洗車の場合、15分程度で1,800円ほど、SUVなど大型車両は時間も余計にかかりますから4,000円程度です。

地域差もありますので、ガソリンスタンドのHPなどでよりお得な料金を調べてはいかがでしょう。

セルフのガソリンスタンド営業時間はどのくらいまでやっているの?

セルフのガソリンスタンドが日本に登場したのは1998年の規制緩和を受けての事でした。

これ以降、消防法の改正により、危険物取扱者の有資格者が常駐する規則はあるものの「顧客に自ら給油等をさせる給油取扱所」すなわち「セルフ式ガソリンスタンド」が普及し始めました。

セルフのガソリンスタンド営業時間は24時間営業のスタンドもあれば、7:00~23:00の時間内営業などスタンドにより様々です。

ガソリンスタンドの営業時間がまちまちなのは、様々な要因があります。

24時間営業にしても需要がない、セルフ式とはいえ危険物取扱者(甲種または乙種4類)の有資格者の常駐義務付けられているため要因の確保が難しい、などの事情があります。

先述の「NAVITIME」が運営するサイトでは、「セルフ」、「24時間営業」でガソリンスタンドを検索する事もできます。



エネオスの特徴

エネオス(ENEOS)はいくつかのブランド(石油元売り会社・ガソリンスタンド)が合併して生まれたガソリンスタンドのブランド名です。

日本石油のブランドである「NISSEKI」、三菱石油(三菱グループの石油元売り会社)

などが合併を繰り返し、「ENEOS」としてガソリンスタンドを全国展開しています。

エネオスの特徴は、ガソリンスタンド(GS・SS)の店舗数です。10,200箇所を北海道から沖縄まで展開し、一説には日本のガソリンスタンドの3割がエネオスであるとされています。

その日本で最も多いガソリンスタンドで使えるのが、「エネオスカード」です。クレジットカード一体型のエネオスカードなら、ガソリンスタンドでの利用でいつでも2円割り引き(1リットルあたり・諸条件あり)がある他、初年度会費無料などの特典もあります。

最大規模の店舗数を誇るエネオスでのこうした割り引き特典は、大きな特徴でしょう。

宇佐美SSの特徴

宇佐美SS(サービスステーション)は石油の小売会社のひとつです。

石油の小売なので、ガソリンスタンドも店舗展開しています。先述の「ENEOS」ブランドの取り扱いは宇佐美SSでも行っています。

宇佐美SSの特徴は、日本全国の主要幹線道路を中心にした約500店舗の直営スタンドにあります。

日本の物流の一翼を担うトラック輸送にターゲットを絞ったガソリンスタンドを展開し、トラックなど大型車両でも入りやすい大きなガソリンスタンドを直営しています。

もちろん、トラックだけでなく一般車両でも使い易いガソリンスタンドとして、セルフ式、フルサービス両方のガソリンスタンドがあります。

トラックドライバーの利便性を考慮した宇佐美SSの特徴として、大型オイル交換、タイヤ交換、大型洗車機なども充実しています。

宇佐美SSでのサービスの特徴として「Usappy Card(うさっぴぃカード)」があります。

Usappy Cardは、全国の宇佐美SS直営店で使えるポイントカードで、給油1リットルにつき1ポイント貯まり、そのポイントは宇佐美SSでの買い物に使用できます。クレジットカードと連動させたり、WEB会員登録したりすればさらにお得な特典があります。

Copyright© 暮らしUP , 2019 All Rights Reserved.