ドウダンツツジの花言葉と由来

花言葉
  • 控えめな愛情
  • 上品
  • あなたのすべてが上品

ドウダンツツジは春に、白い小さな壺の形をした花が、ぶら下がるようにして枝いっぱいに咲きます。

葉っぱは小さめで、秋には真っ赤に紅葉。

ドウダンツツジの花言葉や由来、開花時期など解説していきます。

この記事の目次

ドウダンツツジの花言葉

ドウダンツツジの花言葉

ドウダンツツジの花言葉は次の通りです。

  • 控えめな愛情
  • 上品
  • あなたのすべてが上品
  • 思いを受けて

ドウダンツツジの花の由来

ドウダンツツジは、枝の出方が灯台の脚に似ることから、「燈台ツツジ」が転じて名付けられたとされています。

ドウダンツツジの特徴

ドウダンツツジは、たくさんの小枝に白い壺形の小花を咲かせます。主に庭木や生け垣として栽培されることが多いです。

ドウダンツツジの仲間には、濃い赤の小花をさかせる「ベニドウダンツツジ」や、紅色のすじが入る「サラサドウダンツツジ」などがあります。

開花時期は春ですが、秋には紅葉するので長く楽しむことができます。

ドウダンツツジのデータ

ドウダンツツジのデータ
ドウダンツツジ
学名Enkianthus perulatus
分類
(科/属名)
ツツジ科ドウダンツツジ属
原産地アジア東部
別名満点星躑躅、ドウダン
開花時期4〜5月
花色白、ピンク
花もち1週間程度
誕生花3月28日、4月14日
用途鉢植え、庭植え
香り

ドウダンツツジの栽培方法

ドウダンツツジは、日当たりと水はけがよいところに植えるようにしましょう。

刈り込みを行うときは6月までに終えるようにしてください。

よかったらシェアしてね!
この記事の目次
閉じる