素敵な暮らしをあなたに。

暮らしUP

イオンカードの明細や締め日を解説

更新日:

イオンカードについて

イオン銀行から発行されているイオンカード。

イオンをメインにショッピングをしている人にはたくさんのメリットがあります。

ここではイオンカードの特徴とメリットなどについて解説していきます。


イオンカードとは

イオンカードとは、イオン銀行が発行するクレジットカードの総称です。

WAON機能が付いた「イオンカード(WAON一体型)」、55歳以上の方限定で毎月15日のご利用金額が5%オフになる「イオンカード(G.Gマーク付)」などいくつもの種類があります。

イオンカードの主な特徴を3つご紹介します。

特徴1

利用内容(金額・使用頻度)などの制限が無く、入会金・年会費は原則無料です。

特徴2

カードショッピング200円(税込)ごとに「ときめきポイント」が1ポイント貯まります。

イオングループで支払った場合には、200円(税込)ごとに「ときめきポイント」は2ポイント貯めることができます。

さらに毎月10日の「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが2倍貯まります。

貯まったときめきポイントの使い道には、WAONポイントや商品と交換することができます。

特徴3

毎月20日、30日の「お客さま感謝デー」で買い物代金が5%オフや、毎月10日の「ありが10デー」でポイント5倍など、イオングループでのお買い物がお得になるスペシャルデーで利用できます。

イオンカードには、ETCカード、家族カードなどの他、小銭の支払いもスマホで決済できクレジットカードで精算するイオンiDなど便利で豊富なラインナップが揃っています。



イオンカードの明細書を確認するには?

クレジットカードを利用していると、今月はいくら使ったのか?来月の請求明細金額はどれくらいなのか?と気になる事もあるかと思います。

イオンカードでは、「Web明細(環境宣言」というインターネット(パソコン)から利用明細を確認できるサービスがあります。

「Web明細(環境宣言)」とは、紙ベースの請求明細書の郵送を止め、インターネットから利用明細を確認する、環境に配慮したペーパーレスでエコなサービスです。次回の請求金額の確定をメールでいち早く知る事ができます。

「Web明細」の利用に際し、事前登録が必要ですが、費用は無料でイオンカードの利用があった月は、ときめきポイント10ポイントが貯まります。

「Web明細(環境宣言)」の登録は、イオンカードの公式サイトから行えます。

イオンカードの締め日はいつ?

イオンカードの締め日は毎月10日となっています。

前月11日から当月10日までの利用分を翌月2日に指定された金融機関の口座から引落す仕組みです。

イオンカードの引き落とし(支払い方法)にはいくつか種類があります。

1回払い:ショッピング代金を一括で支払う方法です。(手数料は不要)

2回払い:利用金額1万円以上のショッピング代金を2回(2ヶ月)に分けて支払う方法です。(手数料は不要)

ボーナス一括払い:利用金額1万円以上から利用できます。支払い月は夏:7月、8月、9月のいずれかから選択、冬は1月のみです。(手数料は不要)

その他にも、イオンカードには利用金額5万円以上につき手数料3%が必要なボーナス2回払いやリボ払いなどが選択できます。



イオンカード会員限定のキャンペーンはあるの?

イオンカードでは、会員限定、あるいは新規会員向けに様々なキャンペーンを行っています。

いくつか例をご紹介しましょう。

Web限定ですが、2018年12月1日(土)~2019年2月28日(木)の期間中にイオンカードを新規会員登録し、2019年3月31日(日)までにカード発行が確認できた場合、もれなく1,000円相当分の「ときめきポイント」が1,000ポイントプレゼントされます。

また、上記の新規会員登録とともに、クレジット払いで利用額が20,000円(税込)以上でときめきポイント2,000ポイント、50,000円(税込)以上で5,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンとなっています。

ポイントバックキャンペーンもあります。

2018年11月21日(水)~2019年1月20日(日)の期間限定(応募締切は2019年1月20日(日))ですが、イオンマークのカードのクレジット払いを利用すると、10,000円(税込)を1口として、抽選で500名に期間中の利用金額全額をときめきポイントでポイントバックします。

キャンペーンへの応募が条件になりますが、イオンカードのクレジットが実質無料となるお得なキャンペーンです。

さらに、抽選に外れても、Wチャンスとして9,500名にときめきポイント500ポイント(500円相当分)がプレゼントされます。

こうしたイオンカードの各種キャンペーンはイオングループの店舗内、または「イオンファイナンシャルサービス・暮らしのマネーサイトで知る事ができます。

イオンカードをお得に利用するなら、こうしたキャンペーン情報をマメにチェックしてはいかがでしょう。

イオンカードへ問い合わせする方法

イオンカードの使い方や紛失・盗難に関する手続きなど、問い合わせる方法にはいくつかあります。

ひとつは、イオンカードコールセンターのオペレーターへ電話で問い合わせる方法です。

電話番号は、カードコールセンター:0570-071090、オペレーター受付:043-296-6200で受付時間はそれぞれ9:00~18:00となっています。

カードの紛失・盗難に関する手続きは24時間対応で、電話番号:0570-079-110で年中無休で受け付けています。

自動音声応答サービスによるテレホンアンサーは、24時間受付、年中無休で固定電話からは、フリーダイヤル:0120-223-212、携帯電話・スマートフォンからは有料のナビダイヤル:0570-064-750、または043-331-0999から問い合わせできます。

電話による問い合わせだけでもオペレーター、自動音声と複数の方法があります。

ただし、電話での問い合わせは、混雑時に待ち時間が長くなるのが短所となります。

そうした短所を補う、自動チャットサービスでイオンカードについて問い合わせする事もできます。

「イオンファイナンシャルサービス・暮らしのマネーサイト」から自動チャットのサイトへアクセスすると、AI(人工知能)がユーザーからの質問に、自動回答するサービスです。

「よくある質問」、「カテゴリーから探す」など便利なサイトになっています。

パソコン操作に不慣れな人でも、使い易い画面ですので、一度試されてはいかがでしょう。

イオンカードの解約方法

イオンカードの解約には、いくつかルールがあります。

原則として、イオンカードの名義人本人による手続きが必要です。

カード名義人亡くなられた場合など、本人よる手続きが出来ない場合は、ご家族からコールセンターへ連絡して解約手続きをしてください。

イオンカードの解約はインターネットから可能です。

ただし、カードの種類が限定され、インターネットから解約手続きができないカードもあります。

イオンカードの解約方法については、イオンフィナンシャルサービス・暮らしのマネーサイトに具体的な説明があります。

パソコンが苦手な方は、前述のイオンカードコールセンターや自動音声応答サービスのテレホンアンサーを利用されてはいかがでしょうか。

Copyright© 暮らしUP , 2019 All Rights Reserved.